ここから本文です

サッカー=パウリーニョ、賭博広告関与で中国協会から警告

ロイター 4/17(月) 11:19配信

[16日 ロイター] - 中国サッカー協会は15日、広州恒大のMFパウリーニョに対し、賭博広告への関与をやめるよう警告した。

パウリーニョはフィリピンに本拠を置く賭博会社の広告に、日本のセクシー女優と共演したが、中国では賭博とポルノは違法となっている。

中国サッカー協会は声明で「調査の結果、出演は選手が独断で行ったもので、クラブには報告していなかったことが判明した。広州恒大はパウリーニョに対し、将来的にも同様の活動を行わないよう、ただちに賭博会社の広告活動をやめるよう要求した」と発表した。

また、同協会は外国籍選手に対し、中国の法律を遵守するよう求めている。

最終更新:4/17(月) 11:19

ロイター