ここから本文です

山本地方創生相、「がんは学芸員」発言撤回 辞任は否定

朝日新聞デジタル 4/17(月) 10:56配信

 山本幸三・地方創生相は17日、文化財観光の振興をめぐって「一番がんなのは学芸員。この連中を一掃しないと」と発言したことについて「適切でなかったと思う。撤回し、おわびしたい」と述べた。東京都内で記者団に答えた。

 発言の意図について山本氏は「五輪の後は文化が主要な観光資源となる。観光マインドを持った形で学芸員の皆さんにも対応してもらえればと思った」と釈明。進退については「しっかりと職務を務めて参りたい」と述べ、辞任を否定した。

 また、菅義偉官房長官は山本氏に電話で注意した。

 山本氏は大津市内で16日にあった地方創生セミナーで「普通の観光マインドが全くない」などと学芸員を批判した。

朝日新聞社

最終更新:4/17(月) 12:36

朝日新聞デジタル