ここから本文です

<衝突>乗用車とバス、23人搬送1人重傷 福岡・飯塚

毎日新聞 4/17(月) 10:48配信

 17日午前7時45分ごろ、福岡県飯塚市平塚の県道で、福岡県消防学校(同県嘉麻市)の貸し切りバスと乗用車が衝突した。飯塚地区消防本部や県などによると、バスの乗客だった学生21人と運転手1人、乗用車の1人が病院に搬送された。バス側に重傷者はいないが、乗用車の男性が骨盤を折る重傷という。

【別角度からの写真】衝突後、田んぼに突っ込んだバス

 バスを所有する西日本鉄道によると、バスはJR筑豊線の桂川駅(同県桂川町)から消防学校に向かっていた。県消防学校によると、乗車していたのは、今春県内各地の消防本部に採用され、同校で半年間の初任教育を受けている学生54人。このうち21人が負傷して搬送されたが、全員が自分で歩けるという。

 学生は平日は校内の施設に泊まり、週末は帰宅している。これに合わせて、学校と桂川駅を結ぶバスを月曜朝と金曜夕方に運行している。

 現場は片側1車線のほぼ直線で、乗用車が中央線を越えてバスに衝突したという情報もあり、県警が事故状況などを調べている。

 近くの男性(73)は「乗用車は大破し、バスの前方も大きく壊れていた。なぜこんな事故が起きたのか」と驚いていた。【西嶋正法、平川昌範、青木絵美】

最終更新:4/17(月) 13:39

毎日新聞