ここから本文です

枚方で絵本・切り絵作家たけうちちひろさんの原画展 サイン会やワークショップも /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 4/17(月) 12:05配信

 枚方T-SITE(枚方市岡東町)「枚方 蔦屋書店」5階フロアで4月29日から、「たけうちちひろの世界」が開催される。(枚方経済新聞)

 たけうちちひろさんは枚方在住の絵本絵本・切り絵作家。同イベントは、2016年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入選し、イタリア、フランス、英語圏などで出版された絵本「How I was made?(原題)」の日本語版として新たに編集された「ぼくのつくりかた」の発売を記念して行われる。

 期間中、まなびのひろばでは絵本原画を展示。29日・30日は絵本とこどものフロアでたけうちさんのサイン会と、ポップアップカードやモビール、ステンドグラス風切り絵作りが体験できる「切り絵を楽しむワークショップ」が行われる。

 たけうちさんは「私の好きなもの、好きな色、好きな形をぎゅっと詰め込んで制作してある分身のような絵本」と同作について紹介。「いろいろな材料から『何ができるかな?』『僕、私は何からできているかな?』と楽しく想像しながら、小さなお子さんから大人の方まで楽しめる絵本になっている」とも。

 「絵本原画の展示は東京などの国内から、オーストラリア、カナダを巡回する。地元枚方での原画展示は年内最後なので、ぜひご覧いただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時。5月7日まで。サイン会とワークショップの時間や参加方法など詳細はホームページで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/17(月) 12:05

みんなの経済新聞ネットワーク