ここから本文です

“神童”那須川衝撃の強さ!67秒瞬殺TKO「格闘技界を変えていきたい」

デイリースポーツ 4/17(月) 6:04配信

 「総合格闘技・RIZIN」(16日、横浜アリーナ)

 “キックボクシング界の神童”が再び衝撃を与えた。RISEバンタム級王者の那須川天心が67秒殺TKO。中1日で2勝の離れ業を成し遂げた昨年末のデビューに続くRIZIN3連勝を飾った。

【写真】レジェンドも絶賛! ミルコ・クロコップに肩を抱かれる那須川

 ムエタイがベースの相手に素早く的確な打撃を与え、迎えた開始1分。左ストレート、左ハイキック、左ストレートの連打でダウンさせ、即座にパンチの雨を降らせるとレフェリーが試合を止めた。

 割れんばかりの大歓声の中で那須川は「打撃の選手なので、これからも打撃で倒していって、そっちの方が面白くないですか?」とファンに問いかけ、「格闘技界を変えていきたい」と宣言。また、キックルールでの試合を希望したが、RIZINの榊原実行委員長は「今は全く考えていない」と否定的だった。

最終更新:4/17(月) 7:51

デイリースポーツ