ここから本文です

エイミー・アダムスに栄誉 アメリカン・シネマテーク・アワードを受賞

シネマトゥデイ 4/17(月) 22:52配信

 映画に大きく貢献した人に贈られる第31回アメリカン・シネマテーク・アワードに、『マン・オブ・スティール』『メッセージ』などで知られ、5度アカデミー賞にノミネートされた女優のエイミー・アダムスが選ばれた。

【動画】アカデミー賞作品賞ノミネート『メッセージ』予告編

 「エイミー・アダムスは現代の映画女優の中で最も愛され、尊敬され、あこがれの対象となっている女優の一人です。彼女と一緒に仕事をした監督の言葉を借りると、彼女は頭が良く、タフで面白く、温かみがあり、野心的で、もちろん美しい。輝く才能と類を見ない好感度、とどまるところを知らないキャリアの成長を考えると、エイミー・アダムスこそ、第31回アメリカン・シネマテーク・アワードを受賞するにふさわしい人物です」と映画愛好団体アメリカン・シネマテークのリック・ニシータはコメントしている。

 過去にはロビン・ウィリアムズさん、リース・ウィザースプーン、スティーヴン・スピルバーグ、リドリー・スコットなどが同賞を受賞している。賞は11月10日(現地時間)にビバリーヒルズで開催されるアメリカン・シネマテーク主催のガラで授与される。(澤田理沙)

最終更新:4/17(月) 22:52

シネマトゥデイ