ここから本文です

【今治】初勝利に岡ちゃんオーナー「ホッとした」

スポーツ報知 4/17(月) 8:02配信

◆JFL 1stステージ第5節 今治2-0浦安(16日・柏の葉公園総合競技場)

 元日本代表監督で日本サッカー協会の岡田武史副会長(60)がオーナーを務めるFC今治が16日、JFL初勝利を挙げた。ここまで3分け1敗の今治は、千葉・柏の葉公園総合競技場で行われた第1ステージ第5節でブリオベッカ浦安を2―0で撃破。0―0で迎えた後半、DF玉城峻吾(25)、MF三田尚希(24)が決めた。

 スタンドで見守った岡田氏は「今までもそこまで内容は悪くなかったし、そろそろかと思っていた。ホッとした」と胸をなで下ろした。記念すべき1勝となったが「そこまでの思い入れはない。ここが目標ではないので」。来季のJ3昇格を目標とするだけに、気を緩めることはなかった。

最終更新:4/17(月) 8:02

スポーツ報知