ここから本文です

横山典の三男・武史が42戦目で初勝利「勝てたのは馬のおかげ」

スポニチアネックス 4/17(月) 7:01配信

 16日の福島9Rでヒルノサルバドールが勝ち、今年3月にデビューした横山典弘(49)の三男・武史(18=美浦・鈴木伸厩舎所属)が初勝利。42戦目。今年デビュー組では川又、15日に史上初の3兄弟同日Vを飾った木幡育に続く3人目のV。

 「今日勝てたのは馬のおかげ。自分の技術で勝てるよう一つ一つ大事に乗って勝ち鞍を増やしたい」と、うれしい勝利にも冷静に反省点を挙げ、改めて抱負を語った。一方父・典弘は、中山最終12Rの騎乗を終えた検量室で偶然モニターに映し出された息子の晴れ姿を見て「よかった」と笑顔を見せた。

最終更新:4/17(月) 7:01

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ