ここから本文です

斎藤工 パーティーで「アンジェリーナ・ジョリーのお面をかぶって」ゴミ拾い

東スポWeb 4/17(月) 18:18配信

 俳優・斎藤工(35)が17日、都内で行われたスパークリング清酒「松竹梅白壁蔵『澪』」新CM発表会に、モデル・山本美月(25)と出席した。 

 2014年にドラマ「昼顔」(フジテレビ系)で“不倫ブーム”を巻き起こし、昨年大みそかの「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」(日本テレビ系)では、空前絶後のサンシャイン池崎ネタを披露した斎藤。この日は、たった15分のレクチャーで覚えたマジックを山本の前で披露した。

「印象は見る角度によって違うと思う。美月さんにはつらい思いをさせてしまったかな。でも、せっかく覚えたのでどこかで活用したい」

「(タネが)見えた?」と問われた山本は「うん…?」と首をかしげるのみで、否定も肯定もせず、微妙な空気が舞台を包んだ。

 斎藤はさらに「僕なんかプラスアルファがないとこのような場に出られない。何かをしないと存在の意味がないというか。でも『また自虐』という記事にはもう飽きた」などとネガティブキャラを炸裂させた。最近は自虐トークが多く記事にされているが、あまりお好みではないようだ。

 CMは2人のパーティー風景を撮影したもの。普段は地味だという斎藤は「パーティーではアンジェリーナ・ジョリーのリアルなお面をつけて、ゴミ拾いをしている。出落ちだが、シュールな感じがいい。仮面をかぶっていた方が自分らしくいられる」などと、意味不明のコメントで報道陣をけむに巻いた。

 そのほかにもトム・クルーズやブラッド・ピット、ジョニー・デップ、キャメロン・ディアスなどハリウッドスターのお面を所有しているらしい。隣にいた山本は「お面? う~ん」と困惑の表情を浮かべながらも、趣味のコスプレについて「私の場合は単なる自己満足なので勝手に楽しむだけ。人前ではやらない」と語った。

 そんな常識派の山本は「私は飲むと楽しくなったり、友達のことを心配しすぎて泣いちゃったりする」とコメント。酔ってもなお、かれんなようだ。

最終更新:4/17(月) 18:29

東スポWeb