ここから本文です

山本担当相、「学芸員はがん」撤回し陳謝=菅長官、閣僚に注意喚起

時事通信 4/17(月) 11:42配信

 山本幸三地方創生担当相は17日、大津市での16日の講演で「一番のがんは文化学芸員」などと発言したことに関し、「適切でなかったので反省し撤回しおわびしたい」と陳謝した。

 都内で記者団の取材に答えた。

 16日の山本氏の発言は、観光と地方創生に関する質疑の中で出た。学芸員について「観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ」などと語った。

 菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、山本氏の発言について「学芸員の方々にも、より観光マインドを持ってもらいたい趣旨の発言だったと理解している」と説明。その上で、同日朝に山本氏から「言い過ぎだったので撤回し謝罪したい」との報告があったことを明らかにした。

 菅長官は「閣僚は常に閣僚としての責任を持って発言してほしい」と注意喚起した。 

最終更新:4/17(月) 12:40

時事通信