ここから本文です

北朝鮮のミサイル発射失敗、韓日米3国の反応は?

中央日報日本語版 4/17(月) 17:24配信

16日、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関して韓日米3国が立場を明らかにした。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)はこの日、国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、「北朝鮮の弾道ミサイル発射に関して分析し、対応の方向を点検した」とし、「今回の会議では北朝鮮の核実験、弾道ミサイルの発射などさらなる挑発の可能性に対しても点検し、北朝鮮がさらなる挑発に出る場合、強力に対応することにした」と明らかにした。

日本政府もこの日、北朝鮮に対して「国連安全保障理事会決議への明白な違反であり、断じて容認できない」として厳重に抗議した。

米政府もこの日、北朝鮮が試みたミサイル発射は失敗したとし、大したことでないという反応を見せた。マイク・ペンス米副大統領の韓国訪問に同行した米政府のある外交政策顧問は、北朝鮮のミサイル発射が失敗したのでドナルド・トランプ政府のレベルで計画した対応はないものと見られると明らかにした。ただ、北朝鮮が6回目の核実験に出る場合、「米国が違う措置を取る可能性もある」と付け加えた。

これに先立ち、北朝鮮はこの日午前、咸鏡南道新浦(ハムギョンナムド・シンポ)一帯で弾道ミサイルを発射したが、発射直後に爆発したことが分かった。

最終更新:4/17(月) 17:24

中央日報日本語版