ここから本文です

巨人 育成篠原と支配下契約 即1軍昇格、中継ぎ整備へ

スポニチアネックス 4/17(月) 7:00配信

 巨人は16日、育成選手の篠原慎平投手(26)と支配下選手契約を結んだと発表した。背番号92、年俸420万円。

 153キロ右腕は球団を通じ「お世話になった2、3軍の監督、コーチ、スタッフの方々に感謝の気持ちでいっぱい。1軍で活躍することが本当の恩に報いることだと思っています」とコメントした。篠原は四国IL・香川から14年の育成ドラフト1位で巨人入り。落差の大きいフォークを操り、昨年は台湾のウインターリーグで9試合13回を投げ、20奪三振をマークした。今季はイースタン・リーグ9試合に登板し11回無失点だった。

 堤辰佳GMは「中継ぎを整備するということ」と説明。高橋監督も「思い切り投げてほしい」と期待を寄せた。17日に支配下選手として公示され、18日のヤクルト戦(熊本)から1軍に昇格する。

最終更新:4/18(火) 3:09

スポニチアネックス