ここから本文です

Macintoshの「System 7.0.1」がウェブブラウザーで操作できる、Internet Archiveが公開

Impress Watch 4/17(月) 12:30配信

 Internet Archiveは16日、Macintosh用OSとして1991年にリリースされた「System 7.0.1」をウェブブラウザーで体験できるエミュレーターの提供を開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 公開されたSystem 7.0.1のプログラムは、PCE(PC用エミュレーター)からJavaScriptに移植されている。OSに加え、「HyperCard」や、「コントロールパネル」のシステムプログラムをウェブブラウザーから操作が行える。

 また、「BBEdit Lite」「MacDraw」「MacPaint」「Microsoft Excel」「Microsoft Word」「Microsoft Works」「Orion」「Pagemaker」「ZTerm」といったアプリ、「Risk」「Cannon Fodder」「Shufflepuck」といったゲーム、「HD Setup」「Disinfectant」「Disk Copy」「ResEdit」「TeachText」「Compact Pro」「Mac Gzip」「Mar」「Stuffit Expander」「Stuffit Lite」といったユーティリティ、「Alarm Clock」「Calculator」「Note Pad」「Puzzle」「Scrapbook」のツール群もインストールされている。

 Internet Archiveでは、System 7.0.1のほか、System 6.0.8や、「Dark Castle」「Frogger」などのゲームも、ウェブブラウザー向けに提供している。

INTERNET Watch,岩崎 宰守

最終更新:4/17(月) 12:30

Impress Watch