ここから本文です

広島・九里 138球力尽く 緒方監督「結果は監督の責任」

スポニチアネックス 4/17(月) 7:00配信

 ◇セ・リーグ 広島1―2阪神(2017年4月16日 甲子園)

 広島・九里は勝負どころで粘れず、開幕3連勝を逃した。

 7回までは2安打1失点で10奪三振。だが、同点のまま続投した8回にピンチを招き、原口に勝ち越し打を浴びて降板。138球で力尽き「あそこで抑えないと」と唇をかんだ。打線も序盤の好機で攻めきれず、今季最少の1得点。4回以降は無安打と完全に沈黙した。今季初の3連戦負け越しとなり、緒方監督は「試合の結果は監督の責任」と言い残し、足早にバスに乗り込んだ。

最終更新:4/17(月) 7:00

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(水) 17:05