ここから本文です

NMB48藤江れいな 卒業前に「私が育った場所」AKB48劇場で出張公演決定

東スポWeb 4/17(月) 21:22配信

 アイドルグループ「NMB48」の藤江れいな(23)が17日、大阪市のオリックス劇場で卒業コンサート「君のことが好きやねん!」を開催した。

 2007年にAKB48に加入し、14年の「AKB48グループ大組閣祭り」でNMB48に移籍した藤江は、オープニング曲でAKB48の楽曲「君のことが好きだから」の関西弁バージョン「君のことが好きやねん」を熱唱。その後も初選抜曲となった「10年桜」などAKB48の楽曲をふんだんに織り交ぜ、卒業を惜しむファンを魅了した。

 5月3、4日には、所属するチームBIIのAKB48劇場出張公演(3公演)も決定した。「(NMB48に)移籍してきてから、ずっとAKB劇場への出張公演を言ってきて、念願がかなった感じ。私が育った場所に皆を連れて行けてうれしい。皆さん、期待してください」と喜んだ。

 また、気になる最終活動日については「私が活動を始めて10年になるので、この日にさせていただくことになりました」と4期生に合格した5月27日に決定したことを明かした。

 涙ながらに「NMBに移籍して3年。大組閣がなければ今の私はいなかった。移籍したのがNMBでよかった」と語った藤江。「私が10年もアイドルを続けられたのは、皆さんの声援のおかげです。卒業したら大変なこともあると思いますが、今日のこの景色を思い出して前に進んでいきたいと思います。これからは女優さんとして、皆さんにいい報告をできるように頑張りますので、変わらず声援よろしくお願いします」と集まったファンに感謝した。

最終更新:4/17(月) 21:22

東スポWeb