ここから本文です

【皐月賞】ファンディーナ7着「今日は力負け」ダービーでリベンジへ

東スポWeb 4/17(月) 21:45配信

 69年ぶりの牝馬による皐月賞(16日=中山芝内2000メートル・4着までにダービー優先出走権)制覇が期待され、1番人気に推されたファンディーナの夢は7着に散った。「テンションも高くなかったし、4角で先頭に立つまでは良かったが…」とは岩田。好位の内につけ3~4角で外へ出すべく進路を確保。道中はスムーズに運んだように見えたが…。結果は経験したことのない速い流れと、GI特有の激しく気迫に満ちた攻防戦に抵抗できなかった。

 高野調教師は「残念な結果です。メンバーも馬場も今までとは違いましたが、力のある馬ならこなしてくれると期待を持って臨みました。今日のところは力負けです」と肩を落とす一方で「1番人気なのに申し訳なかったですが、今日に関してはいい経験。これからの馬です」。この敗戦を糧として前を向いた。

「今後は順調ならばダービーへ」と同師。恵まれた馬体、しまいの切れ味、レースセンスなど、非凡な素質に磨きをかけて牡馬にリベンジする可能性も十分ありそうだ。

最終更新:4/17(月) 21:59

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ