ここから本文です

インドネシアのテルコム、米ネットフリックスとの連携で交渉中

ロイター 4/17(月) 18:52配信

[ジャカルタ 17日 ロイター] - インドネシアの国営通信最大手、テレコムニカシ・インドネシア(テルコム)<TLKM.JK>は、同国内のサービス展開について、米動画配信サービス大手ネットフリックス<NFLX.O>と交渉していると発表した。

テルコムのコーポレート・コミュニケーション部門責任者、アリフ・プラボウォ氏は、テレコムは目下、ネットフリックスとのパートナーシップ契約について交渉中で、来月に締結したいとの見方を示した。

プラボウォ氏はネットフリックスが「ネガティブな要素を持つコンテンツ」を放送していたことについて、以前から懸念していたとし、「両社が連携すれば、ネットフリックスのコンテンツに対し、テルコムが責任を負うことができる」と述べた。

またネットフリックスとの連携により、テルコムのコンテンツが拡充し、「顧客の選択余地が広がる」と指摘した。

ネットフリックスの広報はコメントを避けた。

最終更新:4/17(月) 18:52

ロイター