ここから本文です

EA、「STAR WARS バトルフロント II」を11月17日に全世界発売開始

Impress Watch 4/17(月) 13:51配信

 Electronic Artsは、プレイステーション 4/Xbox One/Windows用FPS「STAR WARS バトルフロント II」を11月17日に発売する。価格はスタンダードエディションが8,424円(税込)。デラックスエディション「Elite Trooper Deluxe Edition」は10,584円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 なおDeluxe Editionを購入した人は11月14日から先行プレイできるアーリーアクセスと、全トルーパークラス(オフィサー、アサルト、ヘビー、スペシャリスト)がアップグレードされ、戦況を一変させる力を持つエピック・アビリティーシフトが入手できる。またEA AccessメンバーおよびOriginメンバーは「Play First Trials」で11月9日より先行プレイ可能。

 先行予約した人には、映画最新作をテーマにしたカイロ・レンとレイの限定コスチュームや、エピック・アビリティーアップグレードなどの特典が付属する。

 「STAR WARS バトルフロント II」は、「スター・ウォーズ」のゲームシリーズ最新作。開発はDICE、Motive、Criterionの3つの開発スタジオがタッグを組み進められている。また公式発表トレーラーも公開された。

【「Star Wars バトルフロント II」公式発表トレーラー】

 「Star Warsバトルフロント II」では、プレーヤーはこれまで語られなかった帝国軍精鋭部隊の“ある兵士”の物語を、全く新しいソロプレイ用のストーリーモードとして体験することができる。ファースト・オーダーのTIEファイターに乗り込み苛烈な宇宙空間でのドッグファイトを戦う。

 マルチプレーヤーの大規模バトルにおいては、地上部隊トルーパーやヨーダ、ダース・モールなどの「スター・ウォーズ」全時代を網羅する象徴的な英雄や悪役としてプレイすることも可能となっている。他にも映画「スター・ウォーズ/ジェダイの帰還」と「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の間のギャップをつなぐ新たな「スター・ウォーズ」のストーリーも展開する。

■新キャラクターが登場

 デス・スターIIの崩壊後30年間と、ファースト・オーダーの興隆期を舞台とするシングルプレーヤーの物語では、地上戦でも宇宙戦でも確実に敵を壊滅する高い戦闘能力を発揮する帝国軍の精鋭部隊「インフェルノ・スクワッド」の隊長Iden Versio(アイデン・ヴェルシオ)が新たなキャラクターとして登場する。

 前作でプレーヤーからの支持が多かったすべての要素はそのままに、ルーカスフィルムとの共同開発で誕生した全く新しい物語を含め、新しいゲームモードが追加されている。映画「スター・ウォーズ」では見たことがない物語が展開する戦闘を創造したいとの思いから、プレーヤーが帝国軍のエリート兵士としてプレイすることで、敵側から見た戦闘とはどういうものなのかを体験することができる。

■新しい舞台や時代設定が登場! 最大40人が参加できるマルチプレイモード

 本作のマルチプレイモードには、最大で40人が参加可能。ヤヴィン4の鬱蒼としたジャングルや宇宙港街都市モス・アイズリー、スターキラー基地などゲーム内の新たなロケーションを含め、プリクエル、オリジナル、新トリロジーの全3時代の象徴的で多彩な舞台が登場する。

 プレーヤーは、多様な陸上用ビークルやエアビークル、スターファイターなどを操縦し、ヒーローや悪役、トルーパーなどキャラクターをカスタマイズして、自分だけのヒーローの物語を楽しめる。

 さらに銀河系全体を巻き込む宇宙戦を味わうこともできる。銀河スケールの宇宙戦闘では、ミレニアム・ファルコンも登場。プレーヤーはXウイングなどの機体に乗り込み、最大24人のプレーヤーで白熱のドッグファイトを繰り広げることができる。

【スクリーンショット】Amazonで購入:PS4 スタンダードエディションPS4 デラックスエディションXbox One スタンダードエディションXbox One デラックスエディション©2017 Electronic Arts Inc.

GAME Watch,緑里孝行(クラフル)

最終更新:4/17(月) 13:51

Impress Watch