ここから本文です

東芝エルイー、音楽や語学向けに強化したCDラジオ。Bluetooth/SD/USB装備

Impress Watch 4/17(月) 14:46配信

 東芝エルイートレーディングは、BluetoothやUSB/SD再生などにも対応したCDラジオ「TY-CWX90」を4月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14,000円前後。カラーはガンメタリック(KM)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 CDプレーヤーとワイドFM対応のラジオ、SDカードスロット、USB端子、Bluetoothを備えた一体型のコンパクトなオーディオシステム。SDカードとUSBメモリの双方向録音や、漢字対応の大型液晶など、従来モデルの「TY-CWX81」に比べて14の新機能を搭載した一方で、従来機から本体幅を約5.4cmコンパクト化。出力は3W×2chに強化した(従来機は2.5W×2ch)。音楽や語学など様々な用途を想定している。

 ラジオは、地域を設定すると受信可能な放送局(AM/ワイドFM)を自動で選択する「地域設定」と「放送局名表示」に対応。ラジオのタイマー予約録音に対応し、最大10件までカレンダーの曜日を指定可能。SDカードからUSBメモリ、またはUSBメモリからSDカードへの録音にも対応する。録音形式はMP3 192kbps。

 CDプレーヤー部は、音楽CDの他にCD-R/RWにも対応し、MP3再生も可能。SD/USB/CDを「ゆっくり」から「早く」まで、0.5~1.5倍の11段階で速度調整できる。SD/USB/CDを途中で停止して電源を切った場合でも、停止した続きから再生できるレジューム再生にも対応する。SD/USB/CD再生時に、3秒戻す/10秒進む操作ができる「ワンタッチサーチ」や、聴きたい場所を繰り返し再生する「A-Bリピート」も可能。

 Bluetooth 3.0に対応し、NFC対応スマートフォンとワンタッチでペアリング可能。プロファイルはA2DP/AVRCP/SPPに対応する。

 スピーカーユニットは8cm径×2基。ステレオミニのライン入力やヘッドフォン出力も備える。音量調整付きの外部マイク端子を備え、カラオケが楽しめる「ボーカルダウン」機能も搭載。

 漢字に対応した大型液晶画面を装備。時計用電池が不要な、停電時バックアップ/自動補正の付いたデジタル時計も搭載する。また、光るLEDレベルメーターを備え、スイッチでON/OFF可能。

 電源はACまたは別売の単2電池6本に対応。アルカリ電池利用時の持続時間は、CD再生が約9時間、ラジオ受信が約12時間、SDカード再生が約11時間、USBメモリ再生時が約10時間。外形寸法は316×215×130mm(幅×奥行き×高さ)、電池を除く重量は約2.2kg。リモコンが付属する。

AV Watch,中林暁

最終更新:4/17(月) 14:46

Impress Watch