ここから本文です

室屋が優勝=エアレース世界選手権

時事通信 4/17(月) 18:42配信

 プロペラ機に乗ってタイムを競うレッドブル・エアレース世界選手権の第2戦が16日、米カリフォルニア州サンディエゴで行われ、室屋義秀(チームファルケン)が優勝した。昨年の千葉大会に続く2勝目。

 エアレースはシーズン全8戦を実施。室屋は2月にアラブ首長国連邦であった第1戦では1回戦で敗れた。第3戦は6月に千葉で開催される。

 予選14人中の10位で決勝ラウンドに進んだ室屋は、1対1の対戦形式の2レースを勝ち抜き、4人で争う決勝も制した。 

最終更新:4/17(月) 18:45

時事通信