ここから本文です

<民進党>前原氏「現政権政策、この国の未来ない」

毎日新聞 4/17(月) 21:26配信

 民進党の前原誠司元外相は17日、福岡市であった「毎日・世論フォーラム」(毎日新聞社主催)で「現下の政治課題とあるべき国家像」と題して講演した。「現政権の政策の延長線上にこの国の未来はない」と批判し「政治が国民負担を求めることから逃げず、相応の負担をして皆が受益者になる仕組みを作るべきだ」と述べた。

 前原氏は「日本の最大の構造課題である少子化の原因は晩婚化と非婚化にある」と指摘。日本の所得再分配が高齢者に手厚く、現役世代の家族向けは他の先進国に比べ低いことなどを挙げ「経済的理由から結婚できない若者が増えている」と述べた。その上で「財源確保のためにどれだけ税収が必要か国民に伝え、世代間の分断をなくす必要がある」と訴えた。【西嶋正法】

最終更新:4/17(月) 21:32

毎日新聞