ここから本文です

ソニー、35mmフルサイズ機で米国シェア2位に

Impress Watch 4/17(月) 16:09配信

Sony Electronics Inc.は4月14日、アメリカのレンズ交換式フルフレームカメラ(いわゆる35mmフルサイズ機)市場で2位を獲得したと発表した。2017年1月~2月の金額ベースによる集計結果。

アメリカにおけるソニーのレンズ交換式カメラおよびレンズの販売は、α7R IIやα7S IIが貢献して前年から2桁以上の伸び(2017年1月~2月で前年比123%)になったという。35mmフルサイズ機の市場全体は前年比105%。ソニーを除いた市場全体では前年比98%で減少となる。

■編注:ミラーレスカメラ世界情勢

初のマイクロフォーサーズ機が2008年に登場してから、日本を含むアジアでは小型軽量とファッショナブルな見た目で人気を得たミラーレスカメラだが、カメラ機材の費用対効果をより重視する欧米市場に受け入れられるまでは時間がかかった。本格的な上級機が増えた2014年頃からはヨーロッパでもミラーレスカメラに対する関心が伺え、カメラの小型軽量にメリットを見出さないとされてきたアメリカ市場においても、写真と動画の両方を撮影する「シネマトグラファー」からの人気が高まっていると言われている。

デジカメ Watch,本誌:鈴木誠

最終更新:4/17(月) 16:09

Impress Watch