ここから本文です

経団連会長、北朝鮮問題の先行き懸念=平和的解決を期待

時事通信 4/17(月) 19:00配信

 経団連の榊原定征会長は17日の記者会見で、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を試みるなど朝鮮半島情勢が緊迫化していることについて「北朝鮮は日本に直接影響を及ぼす可能性があり、非常に先行きを懸念している」との認識を示した。その上で「平和的に解決することを期待したい」と述べ、武力に頼らない解決を訴えた。 

最終更新:4/17(月) 20:28

時事通信