ここから本文です

JRシステム、勤務シフト自動作成ツール「勤務シフト作成お助けマン」新版

Impress Watch 4/17(月) 17:22配信

 JRグループの鉄道情報システム株式会社(JRシステム)は17日、クラウド型の勤務シフト自動作成ツール「勤務シフト作成お助けマン」において、新版を提供開始すると発表した。

 「勤務シフト作成お助けマン」は、スタッフの希望や各種勤務条件を反映したシフト表を、短時間で自動作成するクラウドサービス。

 今回の新版では、PC等へのソフトウェアのインストール不要になったほか、自動作成に必要な条件や情報登録を、ユーザー自身が簡単に設定できる入力インターフェイスを用意し、シフト作成者自身がデータ登録を行えるようにした。

 また、各スタッフがスマートフォンから勤務の希望を登録可能。スタッフが簡単に勤務の希望を登録できるため、シフト作成者の負担が軽減されるだけでなく、希望を反映したシフトの作成を行えるとしている。

 価格(税別)例は、1カ所の人数が50名以下(かつ、利用箇所が50カ所以下)の場合、基本料金が月額1万2000円、スマートフォンから勤務希望登録・勤務予定参照が可能になるスマートフォン利用オプションが月額3000円。別途、初期費用20万円(利用箇所が10カ所以下の場合)が必要になる。

クラウド Watch,石井 一志

最終更新:4/17(月) 17:22

Impress Watch