ここから本文です

国交省、4月28日までに九州自動車道の完全4車線化の見通しを発表

Impress Watch 4/17(月) 18:57配信

 国土交通省は4月16日、2016年に熊本地震で被害を受けた九州自動車道が、4月28日までに4車線復旧できる見通しになったことを発表した。

 現在、九州自動車道は木山川橋、盛土崩落箇所、路面の波打ち箇所などの復旧工事のため、益城熊本空港IC(インターチェンジ)から松橋IC間の約17kmで終日2車線規制を行なっている。今回の復旧作業が完了すると、2016年9月15日にすでに復旧済みの大分自動車道を含め、熊本地震で被害を受けた高速道路はすべて4車線で復旧が完了することになる。

 なお、現時点でゴールデンウィーク期間中に予想されている渋滞については、この復旧により解消される見込みとのこと。

トラベル Watch,編集部:峯岸麻美

最終更新:4/17(月) 18:57

Impress Watch