ここから本文です

IKKO、木嶋佳苗被告は「殺人とか犯していなかったらアゲマンだと思います」

スポーツ報知 4/17(月) 13:14配信

 17日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、2009年に首都圏で起きた男性3人の連続不審死事件で殺人罪などに問われ、一、二審で死刑判決を受けた木嶋(現姓・土井)佳苗被告(42)の上告審判決で、最高裁第二小法廷(小貫芳信裁判長)が14日に被告の上告を棄却。死刑が確定したことについて特集した。

 コメンテーターで出演のタレントで美容家のIKKO(55)は木嶋被告が公判で「男性たちからテクニックではなく、女性として本来持っている機能が高いと言われます」と発言した点について聞かれると、「この人は殺人とか犯していなかったらアゲマンだと思います」と独自の見解を披露。「自分のことをブスと分かっていて、悪そうに見せない雰囲気までたどりついている。寂しい男性相手にしっかり信用させる。技だって、デブとかブスとか言うけど、ちょっと太っている方が圧力がピッと…」と、“下ネタ発言”。

 これには、MCをつとめる俳優でタレントの坂上忍(49)も「お昼の番組だからさあ」とストップをかけていた。

最終更新:4/17(月) 13:40

スポーツ報知