ここから本文です

J2讃岐 FW原一樹が肉離れ 全治3~4週間

スポニチアネックス 4/17(月) 14:37配信

 J2讃岐は17日、FW原一樹(32)が左下腿肉離れで全治3~4週間の見込みと診断されたと発表した。8日の明治安田生命J2リーグ第7節・名古屋戦(パロ瑞穂)で負傷した。

 かつてJ1の清水、浦和などでもプレーした原は、J2北九州(現J3)に在籍していた昨季はJ2リーグ戦33試合に出場してリーグ6位タイの16得点をマーク。今季から加入した讃岐ではここまでJ2リーグ戦6試合に出場して2得点をマークしている。

最終更新:4/17(月) 14:37

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合