ここから本文です

【次回注目馬】2戦連続2着のフリージングレイン、レースぶり良化!勝利は近い

スポーツ報知 4/17(月) 12:01配信

◆フリージングレイン(4月16日、中山4R・3歳未勝利・芝2200メートル=2着)

 好位からレースを進めて、直線で一度は抜け出したが、最後はバラダガールの強襲に屈して首差の2着に敗れた。北村宏騎手は「ちょっとふわふわしていたから、(直線では)体を合わせにいった。脚比べだと分が悪いので、先に出てしのぐ感じでと思っていた」と惜敗に悔しい表情だった。

 休み明けから叩き2戦目だった前走は、中団から徐々にポジションを押し上げて、4角先頭から粘り込みを図ったが2着。切れ味のあるタイプではないが、2レース連続で2着のレースぶりには進境が見えている。先行有利な馬場や展開を味方につければ、初勝利に手が届くだろう。(坂本 達洋)

最終更新:4/17(月) 13:05

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ