ここから本文です

千代丸、26歳バースデーの誓い「一場所でも早く幕内に戻れるようにしたい」

スポーツ報知 4/17(月) 12:29配信

 大相撲の十両・千代丸=九重=が17日、26歳の誕生日を祝福された。

 東京・千代田区の靖国神社で奉納大相撲に参加。報道陣から贈られたモンブランを両手に満面の笑みを浮かべた。かわいらしい風貌から愛称は“ちよまるたん”。甘い物好きだが、洋菓子は苦手。その中で最も好きなものが「モンブラン」だという。前日から甘い物を食べずに、コンディションを整えていた角界のアイドル的存在は「大人の味ですね」と大好物にかぶりついた。

 2007年夏場所の初土俵から、今年夏場所で角界入り11年目を迎えた。自らの年齢を27歳と間違えてしまい「サバ読んじゃった。相撲取っていると分からない。毎年同じことやっているからね」と苦笑い。

 だが、相撲の話になると顔つきは真剣に変わった。今は十両での戦いが続いているが「一場所でも早く幕内に戻れるようにしたい」と26歳の誓いを口にした。

最終更新:4/17(月) 12:30

スポーツ報知