ここから本文です

皐月賞馬アルアイン、ニンジンをガブリ!2着ペルシアンナイト、サトノアーサーと日本ダービーへ

スポーツ報知 4/17(月) 12:57配信

 皐月賞でクラシック3冠初戦を制したアルアイン(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)は激闘から一夜明けた17日、栗東の馬房で静養に努めた。中山競馬場から2時前に戻ってきたが、「いつものレース後の感じ」と担当の音瀬助手は説明。差し出されたニンジンにかじりついた。

 音瀬助手はゲートからバスで移動したため、レースをライブで見ることはできなかったという。「レースが終わってから結果を知りましたが、タフな競馬でびっくりしました。使うごとに心身両面で良くなっていたし、やるからには勝つつもりでやっていました。何度もいい馬をやらせてもらっていましたし、いい競馬ができたらと思っていました」と、馬、松山騎手に加えて自身も初めてのG1タイトルに喜びをかみしめた。

 また、首差2着となっった僚馬のペルシアンナイト(同)も栗東の馬房でのんびりと過ごした。「レース後も変わりないですよ。また次、頑張ります」と担当の斎藤助手。きさらぎ賞、毎日杯ともに2着のサトノアーサー(同)とともに、3頭で日本ダービー(5月28日、東京)へ向かう。

最終更新:4/17(月) 13:06

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ