ここから本文です

「ANZEN漫才」みやぞん「トラブルを経て歌いこなせて良かった」デビュー曲熱唱!

スポーツ報知 4/17(月) 15:56配信

 お笑いコンビ「ANZEN漫才」が17日、東京・港区の東京タワー前で、デビュー曲「かならず選挙に行く」(19日発売)のPRイベントを行った。

 白い上下スーツで選挙カーの上にのぼり、投票率アップをアピールする同曲を熱唱。いきなり大音量になったり、ノイズが入るなど音響が乱れるハプニングが発生する中、3回目でようやく歌いきり、あらぽん(31)は「聴いたことない音がチュクチュク鳴ってた。風がすごくて音が聞こえなくて歌いにくかった」。みやぞん(31)は「トラブルを経て歌いこなせて良かった」と笑顔を見せた。

 リーゼントヘアと規格外の天然キャラで人気を集めるみやぞん、ぽっちゃり丸坊主のあらぽんの足立区出身の2人。「不良あるある」の歌ネタを続ける中で、師匠と慕う所属事務所の先輩コンビ・どぶろっくの江口直人(39)から「不良が全くやらないようなことをするネタをしてみては」と勧められ、不良が必ず選挙に行くという歌を約2年前から歌ってきた。

 待望のデビューに、みやぞんは「小学校の文集に『CDデビューしたい』と書いてた。夢のようです」と興奮しきり。目標は「1万枚売れたらすごいですよね。でも、リアルに1500枚! 紅白歌合戦? 出たいですぅ~。12月31日のスケジュールは空いてます」とノリノリだった。

最終更新:4/17(月) 15:56

スポーツ報知