ここから本文です

【RIZIN】バンタム級GP開催決定!堀口が階級上げて参戦決意

スポーツ報知 4/17(月) 19:09配信

 「RIZIN」は17日、東京都内で横浜アリーナ大会(16日)からの一夜明け会見を行い、大みそかにナンバー1を決めるバンタム級グランプリ(GP)の開催を発表した。

【写真】横浜大会での堀口のファイト

 榊原信行実行委員長(53)は「昨日の結果を受け、バンタム級で行きます」と男子のGPを発表。さらに横浜大会で異次元の強さを見せた元UFCファイターの堀口恭司(26)=アメリカン・トップチーム=がフライ級から階級を上げて参戦することを発表した。

 榊原委員長は、ほかに山本アーセン(20)=KRAZY BEE=、所英男(39)=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス=の名前を挙げ「日本の各プロモーションのバンタム級のトップにチャレンジしてきて欲しいと思いますし、世界のプロモーターにもバンタム級で募集したい」と世界の強豪に呼びかける意向を示した。

 横浜大会で、フライ級日本最強と言われた元谷友貴(27)=CB IMPACT=に快勝し、元UFCフライ級3位の実力を見せつけたばかりの堀口は「しっかり階級上げて、GP、トーナメントを獲っていきたいと思うので応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

 初開催となる男子バンタム級GPは16人のトーナメントで、Aブロック、Bブロックに分けて開催。Aブロックは7月30日のさいたまスーパーアリーナ大会、Bブロックは秋の大会(9月か10月・場所未定)で行われる。両ブロックの勝者8人で12月29日にセカンドラウンド、31日にセミファイナルとファイナルが行われる。

 また、すでに発表されている女子49キロのGPは、8人によるトーナメントで秋の大会からスタート。12月29日または31日にセミファイナルとファイナルが行われる。

最終更新:4/17(月) 19:24

スポーツ報知