ここから本文です

猫好きのマツコデラックスがペットを飼わないプロフェッショナルな理由とは…

スポーツ報知 4/17(月) 18:27配信

 タレントのマツコデラックス(44)が、コメンテーターとして生出演している17日のTOKYO MXテレビ「5時に夢中!」(月~金曜、後5時)で、ペットを飼いたいのに飼わない理由を語った。

 「猫による癒やし効果」についての新聞記事について、感想を求められたマツコ。「(良さは)分かってます。分かってるんです」と繰り返し、「怖いの。癒やされちゃうのが」と心境を露呈した。

 「完全に癒やされた自分から何が生まれる?(心が)枯渇している所からしか出て来ないじゃない。こういった嫌な言葉って」と持論を展開。一時は猫や犬を飼いたいと思ったこともあったが、トゲトゲしいコメントで生活している自分の仕事は、癒やされてしまったら「おまんま食い損ねてしまう」と、癒やしを拒否した理由を語った。

 同席した、漫画家の倉田真由美さん(45)は、変わった考えに最初は戸惑いながらも、マツコから理由を聞くと納得。「この仕事は足りていない物がある方がいいかもしれない。私もダンナとセックスレスが長いんですが、長くなれば長いほど、テレビの仕事が楽しくなる。何でも言えて怖い物が無くなる」と、私生活を挙げて同調した。

 ここで、MCのふかわりょう(42)が、「そろそろ新たな楽章は」と転機を切り出すと、マツコは「まだ」と否定。「『あの人枯れたね』が味になるころに猫飼う。60(歳)過ぎじゃない(かな)」と答えた。

最終更新:4/17(月) 18:27

スポーツ報知