ここから本文です

マツコ、浅田真央さんの今後気遣う「しばらくそっとしておいてあげて」

スポーツ報知 4/17(月) 19:05配信

 タレントのマツコデラックス(44)が17日、TOKYO MXテレビで放送された「5時に夢中!」(月~金曜、後5時)に出演。現役を引退したフィギュアスケーターの浅田真央さん(26)の今後について「そっとしてあげて」と持論を展開した。

【写真】浴衣で滑走する浅田真央

 2度の冬季五輪出場で国民的人気となり、引退を惜しむ声がある一方で、今後の活躍の場を巡って争奪戦が繰り広げられているという新聞記事を元に、コメントを求められたマツコ。記事では「第2の松岡修造を」と、日本の応援団の女性版を目指して欲しいとしていたが、コメンテーターの漫画家・倉田真由美さん(45)は松岡氏と真央さんは違うと反論。「キャラが違うのでピンと来ない。小器用にこなすタイプではないと思うので、向いていない事を無理して(やって)欲しくない」と話すと、マツコも「しばらくそっとしておいてあげたら。がっつりマネジメントが付くと、それがプレッシャーになる。かわいそう」と気遣った。

 MCのふかわりょう(42)が、真央さんのほんわか感を生かした食レポも見たいと提案すると、「(松岡修造が出演している)『くいしん坊!万才』やるの?」とマツコはあきれ顔。そして「日本のタラソワ(荒川静香さんや真央さんが師事したことのあるロシア人コーチ)になってもらうのもアリかな」と提案しながらも、「しばらくそっとしておこう」と結論付けた。

最終更新:4/17(月) 21:14

スポーツ報知