ここから本文です

「美女と野獣」のレッドカーペットに昆夏美「映画の世界に入ったよう」

スポーツ報知 4/17(月) 19:59配信

 ディズニーの実写映画「美女と野獣」(21日公開)の大阪プレミア試写会が17日、大阪・中之島のフェスティバルホールで開催され、上映前に同ホールの大階段でレッドカーペットイベントが行われた。

 日本語吹き替え版の声を担当した俳優・山崎育三郎(31)、女優・昆夏美(25)、お笑いタレント・藤井隆(45)が、それぞれのキャラクターの衣装を身にまとって登場。山崎は昆の手を取ってエスコートし、階段下に集まったファンの歓声を浴びた。

 山崎は「映画の中の1シーンにいるようで、うれしかったです。先月、ロンドンのプレミアに参加したのですが、ロンドン以上の熱気を感じました」と満足げ。昆も「(劇中の)ボールルームのシーンが大好きで、そのシーンを思わせるような大きい階段。映画の世界に入ったようで感激です」と笑みを見せた。

 また、落語家・桂米団治(58)、ハイヒール・モモコ(53)、吉本新喜劇の内場勝則(56)・未知やすえ(53)夫妻ら、上方演芸界からのゲストも出演。未知は「(内場と)腕を組んで歩くのって、何十年ぶりでしょう」と話していた。

最終更新:4/17(月) 22:52

スポーツ報知