ここから本文です

【MLB】レッズ非常事態、先発投手陣から4人目のDL入り

4/17(月) 14:58配信

ISM

 シンシナティ・レッズは現地16日、先発左腕ブランドン・フィネガン投手を左肩の負傷のため10日間の故障者リスト(DL)に登録した。レッズの先発投手がDL入りとなったのは、これで4人目。

 フィネガンは15日のミルウォーキー・ブリュワーズ戦をわずか1イニングで降板。今季は3試合で1勝0敗、防御率2.70を記録していたが、先発陣ではルーキー・デービス、ホーマー・ベイリー、アンソニー・デスクラファニに続く戦線離脱となってしまった。

 なおレッズは新人のジェシー・ウィンカー外野手をマイナーへ降格し、ティモシー・エイドルマンとサル・ロマーノ両投手をメジャー昇格させた。エイドルマンは昨季、13試合に先発登板し4勝4敗、防御率4.00を記録。ロマーノは今季3Aで2試合に先発して防御率1.38と好成績を挙げていたが、メジャーデビューとなった16日のブリュワーズ戦では3回3失点(自責点は2)で敗戦投手となっている。(STATS-AP)

最終更新:4/17(月) 14:59
ISM

スポーツナビ 野球情報