ここから本文です

【MLB】B.ハーパー、逆転サヨナラ3ランを含む2発5打点の大暴れ

4/17(月) 18:53配信

ISM

 ワシントン・ナショナルズは現地16日、地元でフィラデルフィア・フィリーズと対戦。主砲ブライス・ハーパー外野手が逆転サヨナラ3ランを含む2発5打点の活躍でチームを6対4の勝利に導いた。

 ハーパーは1対1の3回に勝ち越しの3号2ラン。投手陣が終盤につかまって3対4と逆転された後の9回裏には、2死一、二塁で打席に入り、フィリーズのホアキン・ベノア投手からセンターへ値千金の4号逆転サヨナラ3ランをたたき込んだ。

 殊勲のハーパーは「ベノアには必殺のチェンジアップがある。フルカウントからその決め球が来ると思ってたが、高めに入ってきたね」と、2015年5月以来となるキャリア4本目のサヨナラアーチを振り返った。

 一方、痛恨のセーブ失敗となったベノアは「失投だった。それをハーパーが逃さなかったということ。言い訳はないよ」と語っていた。(STATS-AP)

最終更新:4/17(月) 18:53
ISM