ここから本文です

【MLB】上原が1死も取れず3失点、カブスはJ.レスター好投実らず逆転負け

4/17(月) 18:56配信

ISM

 シカゴ・カブスは現地16日、地元でピッツバーグ・パイレーツと対戦。8回に上原浩治投手が3失点で逆転を許し、1対6で敗れた。

 昨季から21試合連続で無失点と好投を続けていた上原だが、この日は先頭打者に四球を与えるなど二塁打と2四球で無死満塁のピンチを招くと、ジョーディ・マーサー遊撃手にセンターへ同点タイムリーを浴び、1死も取れずに降板となった。

 カブスはなおも2番手エクトル・ロンドン投手が1死満塁からアンドルー・マカチェン外野手をファーストへのゴロに打ち取ったが、アンソニー・リゾ一塁手の本塁送球はウィルソン・コントレラス捕手の足がホームベースから離れたとしてセーフの判定。チャレンジするも覆らず逆転を許し、さらにもう1点を追加されて上原に3失点がついた。

 カブスのジョー・マッドン監督は「何よりも問題なのは、チャンスに1本が出なかったこと、そして最後までリードを保てなかったこと」とコメント。先発ジョン・レスター投手が7回を3安打零封しながら逆転負けした試合展開を嘆いていた。(STATS-AP)

最終更新:4/17(月) 18:56
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 20:30