ここから本文です

【NBA】ブルズがセルティックスに勝利、妹失ったI.トーマスは33得点

4/17(月) 16:18配信

ISM

 イースタンカンファレンス第8シードのシカゴ・ブルズが現地16日、第1シードのボストン・セルティックスと対戦。106対102で、敵地でのプレーオフ1回戦第1戦を制した。

 ブルズは、ジミー・バトラーが30得点、9リバウンドでけん引。ボビー・ポーティスが19得点を挙げるなど、若手の控え選手も活躍し、リザーブ陣の得点数でセルティックスを35対22と大きくリードした。

 試合は終盤まで2ポゼッション以内の点差と競った展開になったが、ブルズは残り4分にバトラーのフリースローで95対88と突き放した。

 セルティックスでは、試合前日に交通事故で22歳の妹を失ったアイザイア・トーマスが先発。ファンは選手紹介の際、歓声で選手へのサポートを示した。トーマスは、最初のフリースローをエアボールにするなど精神的な影響もみられたが、最終的に33得点をマーク。プレーオフでは自身2度目の30得点超えとした。

 19得点をマークしたアル・ホーフォードは、トーマスの妹の事故が、チーム全体のメンタル面に影響を及ぼしたことを認めた。「言い訳をするつもりはないが、きついね」と述べると、「非常に困難な状況で、僕らはベストな方法でそれに対処したと思う。(トーマスが)心を痛めていることは理解している。僕らは彼と、彼が出場できたことに敬意を表すよ」と苦しい胸の内を吐露している。(STATS-AP)

最終更新:4/17(月) 16:18
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ