ここから本文です

経済県都さらに発展 郡山市長再選の品川さん決意新た

4/17(月) 10:06配信

福島民報

 16日に投開票が行われた福島県の郡山市長選では、現職品川萬里さん(72)に再び経済県都のかじ取りが任された。少子高齢化や中心市街地活性化、産業振興など課題は山積している。市民一人一人が輝けるまちづくりに取り組む-。中核市の一層の発展に向け、2期目の決意を新たにするリーダーに市民は熱い期待を寄せた。
 郡山市桜木に構えた品川さんの選挙事務所に当選確実の一報が入ると、詰め掛けた支持者らは喜びで沸き返った。間もなく品川さんが事務所に現れ、大きな拍手が広がった。
 品川さんは目に涙を浮かべながら選対本部長の深谷昇さん(72)をはじめ支援者、運動員らとがっちり握手を交わした。「品川さん、郡山を任せたぞ」との声に手を上げて応えた。支援した政党や団体の関係者らが続々と祝福に駆け付けた。歓喜の「バンザイ」が何度も響いた。
 妻和子さん(71)とともにあいさつし、「当選できたのは皆さんの支援があったからこそ。きめ細かく市民の声をこの耳で聞いて『市民総活躍郡山』を必ず実現させる」と改めて誓った。

福島民報社

最終更新:4/17(月) 10:14
福島民報