ここから本文です

巨大まんじゅうに永遠の愛 郡山の柏屋で祭り

4/17(月) 13:40配信

福島民報

 創業165年を迎えた柏屋の菓祖神(かそしん)萬寿(まんじゅう)神社の例大祭「まんじゅう祭り」は16日、福島県郡山市朝日の開成柏屋で行われた。創業年数に1を足した重さ166キロの「縁結び萬寿」を奉納し、結婚予定のカップルが萬寿開きをした。
 感謝と五穀豊穣(ほうじょう)、縁結び、子宝などへの願いを込め毎年実施している。入籍予定の市内の会社員奈須川祐成さん(26)と高橋愛夢(あいむ)さん(26)が萬寿開きを行いナイフを入れた。「お福分け」として来場者に配られた。
 新しくなった柏屋のマスコットキャラクター「2代目うすかわくんJAPAN」が登場し、ダンスやじゃんけん大会で会場を盛り上げた。
 酪王乳業とのコラボ商品「酪王カフェオレシュー」の先行販売や手作り体験、地元食材の販売も行われ、家族連れの人気を集めた。

福島民報社

最終更新:4/17(月) 14:22
福島民報