ここから本文です

石橋杏奈、鈴木亮平と“兄妹愛”で本格共演 『宮沢賢治の食卓』

4/17(月) 22:17配信

オリコン

 女優の石橋杏奈が、鈴木亮平主演のWOWOW『連続ドラマW 宮沢賢治の食卓』(6月スタート、毎週土曜 後10:00、第1話無料放送)に主人公・宮沢賢治の最愛の妹・トシ役で出演することが明らかになった。鈴木とはドラマ『天皇の料理番』(TBS)、コント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)などで共演歴はあるが、石橋は「がっつりとご一緒できるのは、今回が初めてなので、すごく楽しみです。どんな兄妹愛ができあがるのか、わくわくします」と話している。

【場面写真】ヴァイオリン演奏シーンに挑戦する石橋杏奈

 同ドラマは、日本を代表する詩人・童話作家となった宮沢賢治が愛した食や音楽を切り口に描く“ヤング宮沢賢治、愛と青春の旅立ちの物語”。トシは、賢治の才能を評価していた一番の理解者でもあった。2人の兄妹愛は、トシが24歳の若さでこの世を去った折の心情をつづった詩篇「永訣(えいけつ)の朝」にも表されている。

 「トシは明るくて優しくて、気遣いの出来る芯の強い女性です。自分の弱いところもみせられる魅力的な女性。兄を兄として愛し、心から尊敬し、そして信頼しています。脚本を読んだ時にとめどなく感情があふれ出たので、その感情を大切に、1シーン1シーン丁寧に演じたいと思いました」。

 トシは女学校の教師で「ヴァイオリンが好きでたまらない」という一面もあり、石橋はヴァイオリンの演奏に初挑戦することに。「ヴァイオリンは触るのも初めてで全くわからないところからのスタートでした。すごく上手という設定ではないのが幸いでした(笑)」と演奏シーンも見どころとなりそうだ。

最終更新:4/17(月) 22:17
オリコン

Yahoo!ニュースからのお知らせ