ここから本文です

【皐月賞】ファンディーナ7着、高野師「力負けです」

サンケイスポーツ 4/17(月) 9:22配信

 第77回皐月賞(16日、中山11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝・内2000メートル、1着本賞金1億円、1~4着馬にダービーの優先出走権 =出走18頭)牡馬の壁は厚かった。69年ぶりの牝馬による皐月賞Vを狙い、1番人気に支持されたファンディーナは7着に敗退。3、4番手のインを進み、直線入り口で先頭に立って見せ場を作ったが、坂を上る途中で馬群にのみ込まれた。

 「好位で流れに乗って、それなりのレースができた。4コーナーで先頭に立っていい感じだったけど、そこまでだった」

 岩田騎手は声を絞り出すように敗因を口にする。「テンションは前走よりちょっと落ち着いていたくらい。牡と牝の差なのかな…」と残念そうだった。

 「1番人気に推してもらったのに、期待に応えられなくて申し訳ないです」と切り出した高野調教師。「上手にレースを進められたし、大きな不利もなかった。きょうに関しては力負けです」と完敗を認めつつも、「これからの馬。いい経験になったと思います」と前を向いた。

 次走は未定ながら春にもう1走する予定で、ダービーへの出走に関しては「考えが消えたわけではありません」と高野師。牡馬にリベンジする機会が訪れるのは、そう遠くなさそうだ。

最終更新:4/17(月) 9:22

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ