ここから本文です

オザケンの初“ライナーノーツ”に三谷幸喜、二階堂ふみらが登場

サンケイスポーツ 4/17(月) 11:34配信

 シンガーソングライターのオザケンこと小沢健二(49)が、23日深夜放送の「Love music」(フジテレビ)に初出演する。

 番組は4月から日曜夜の枠となり、放送時間を55分にボリュームアップ。アーティストへの密着ロケや新コーナーで、音楽の魅力をこれまで以上に豊富に伝えている。

 小沢が出演するのは、昨年9月のオンエアで好評だった「Love music特別編 宇多田ヒカル~ライナーノーツ~」と同じ構成。ファン目線から一人のアーティストに迫る企画だが、今回は小沢をこよなく愛する脚本家の三谷幸喜、スチャダラパーのBose、フジファブリックの山内総一郎、女優の二階堂ふみ、注目のバンド、ceroの5組がビデオレター形式のVTRで登場する。

 三谷は「流れ星ビバップ」を好きな曲として挙げ、脚本家ならではの視点で歌詞を徹底分析。二階堂からは「最近、一番笑ったことは?」と投げかけられる。それらの直球の質問に小沢も素直に答えていく。

 収録場所として、新宿のパークハイアット東京を指定した小沢。「今夜はブギー・バック」発表後、ヒット作を連発していた1990年代、ホテル暮らしを余儀なくされていたという思い出の場所で、当時の様子や今後の活動について語る。

 23日は深夜0時45分から、その後は毎週日曜深夜0時30分から放送される。MCは森高千里と渡部建。

最終更新:4/17(月) 12:04

サンケイスポーツ