ここから本文です

将棋 藤井聡太四段が13連勝、NHK杯1回戦に勝ち記録更新

産経新聞 4/17(月) 15:36配信

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が17日、第67回NHK杯テレビ将棋トーナメント1回戦で千田翔太六段(23)に勝ち、自身の持つデビュー後の公式戦連勝記録を「13」に更新した。

 藤井四段は4日の対局に勝ち、松本佳介六段(45)と近藤正和六段(45)が達成したデビュー後10連勝を抜き、11連勝の新記録を樹立。13日の対局にも勝ち、最多連勝記録を12連勝に伸ばしていた。

 藤井四段の話「今日の将棋はずっと自信のない展開だったが、寄せ合いで勝ちになりました。連勝記録は意識せず、普段通り指しました。千田さんのように強い相手と当たることができてうれしかった。全力を尽くそうと心がけて指しました。早指しですが、自分の力を出すことができたと思います。将棋が注目されるのはありがたいことだと思います」

 対局の模様は5月14日午前10時半からNHK・Eテレで放送予定。

最終更新:4/17(月) 15:39

産経新聞