ここから本文です

「カラオケ代ほしかった」ひったくり10件繰り返した疑い 17歳少年2人逮捕 大阪府警

産経新聞 4/17(月) 16:05配信

 ひったくりを繰り返したとして、大阪府警黒山署などは17日、窃盗容疑で大阪府内の男子高校生(17)と建築作業員の少年(17)の2人を逮捕、送検し、10件の被害(総額約68万円相当)を裏付けて捜査を終えたと発表した。いずれも「カラオケ代など遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。

 送検容疑は、今年1月、堺市東区西野の路上で、40代の男性会社員に後ろから2人乗りのミニバイクで近付き、追い抜きざまに現金約5万3千円が入ったかばんを奪うなど、昨年9月~今年3月に同市や同府松原市などでひったくりを繰り返したとしている。

 同署によると、現場周辺の防犯カメラ映像から2人の関与が浮上したという。

最終更新:4/17(月) 16:05

産経新聞