ここから本文です

パナソニック社員名乗り寸借詐欺、指名手配の40歳男逮捕 休み中の警官が発見

産経新聞 4/17(月) 16:08配信

 和歌山県警は、家電大手「パナソニック」の幹部をかたって通行人から現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で指名手配されていた自称宮崎市赤江、造園設計事務所代表、森本豊容疑者(40)を逮捕した。「私がやったことではない」と容疑を否認している。逮捕は16日付。

 逮捕容疑は昨年8月7日午後6時ごろ、広島市安芸区の路上で、通行中の男性介護士(30)にパナソニックの総務部長を名乗り、「一緒に来た従業員が先に帰ってしまい、お金がない。お金を貸してほしい。必ず返す」などと持ちかけ、現金2万円をだまし取ったとしている。

 広島県警が昨年9月に指名手配し、大阪府警も今月に入り、同様の詐欺容疑で指名手配していた。和歌山県警によると、休み中の警察官が16日、和歌山市六十谷の路上を歩いていた森本容疑者を発見した。

 府警やパナソニックによると、同様の被害は2府10県で約60件確認されているという。

最終更新:4/17(月) 16:08

産経新聞