ここから本文です

強風で大鳴門橋が通行止め 低気圧の影響

産経新聞 4/17(月) 22:45配信

 徳島県鳴門市と兵庫県の淡路島を結ぶ大鳴門橋で最大風速20メートル以上の強風を観測したため、兵庫県警高速隊は17日午後8時10分から、神戸淡路鳴門自動車道洲本インターチェンジ(IC)-鳴門IC間約33キロの上下線を通行止めにした。

 気象庁は急速に発達しながら日本海を北東に進む低気圧の影響で、18日にかけて西日本から北日本の広い範囲で非常に強い風が吹き、雷を伴った非常に強い雨が降る恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。

最終更新:4/17(月) 22:45

産経新聞