ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 「忘れない」セウォル号事故3年、スターたちも犠牲者追悼

朝鮮日報日本語版 4/17(月) 9:05配信

 貨客船「セウォル号」沈没事故発生から3年だった16日、芸能界からも犠牲者を追悼する声が寄せられた。

【写真】 芸能界に追悼の波、続々活動再開

 この日、スターはそれぞれの方法で3年前の悲劇を振り返った。

 ソン・ヘギョ、チョン・ウソン、Miss Aスジ、ソ・ガンジュン、Secretチョン・ヒョソン、ユン・ジョンシン、キム・ゴウン、イ・グァンス、コン・スンヨンら数多くのスターたちが黄色いリボンなどセウォル号を連想させる画像をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)にアップロードし、追悼の意を示した。

 ソン・ヘギョ、スジ、キム・セロン、ユン・ギュンサン、イ・グァンス、イ・ドンフィら同日、写真共有SNS「インスタグラム」に同号犠牲者を悼む画像を掲載した。チョン・ウソンは黄色いリボンを自ら撮影した。

 イ・スンファンは「フェイスブック」に「3年というつらい時間が流れたが、セウォル号の真実はまだ引き揚げられていません。多くの国民がまだ怒りといら立ちの中で朝を迎えています。遠からず真実が明らかになり、関係者が処罰を受け、犠牲者の皆さんの魂を慰められればと思います。あらためて亡くなられた方々のご冥福をお祈りします」と書き込んだ。

 別の方法で犠牲者を悼んだスターたちもいた。パク・ヘジンは自ら事故現場近くの彭木港を訪れ、その姿を目撃した市民がSNS上で公にした。キム・ゴウンは同日午前、フランスのパリに向かったが、ジャケットに黄色のリボン型のバッジをつけ、手に黄色の花束を抱えていた。

最終更新:4/17(月) 9:09

朝鮮日報日本語版