ここから本文です

名ギタリスト、アラン・ホールズワース、死去

4/17(月) 11:47配信

BARKS

ギター界のレジェンドの1人、アラン・ホールズワースが亡くなった。70歳だった。

ホールズワースの娘が日曜日(16日)、Facebookにて「親愛なる父が亡くなったことを皆さんにお伝えしなくてはならず、とても悲しく思っています」と、訃報を伝えた。「私たちはまだ、彼の突然の死にショックを受けており、このとてつもない悲しみを言葉にすることができません」

◆アラン・ホールズワース画像

英国ウエスト・ヨークシャーで誕生したホールズワースは、17歳でギターを弾き始め、60年代後半にイギンボトム・レンチを結成。その後、テンペスト、ソフト・マシーン、ゴング、UKなどでプレイし、高い評価を得てきた。ソロ・アーティストとしても活躍し、プログレッシヴ・ロック、ジャズ・フュージョンをはじめ、多くのジャンルでその才能を発揮した。

ギター・レジェンドの死に、たくさんのミュージシャンから追悼の言葉が挙がっている。スティーヴ・ルカサーは「信じられない! アラン・ホールズワース、僕らの世代の伝説のギタリスト! 彼は流れを変えた+本当にスイートな人だった… RIP」と、ホワイトスネイクのデイヴィッド・カヴァデールは「アラン・ホールズワース…RIP…驚異のギタリスト。彼の家族、友人、ファンへお悔やみを…」、ジャーニーのニール・ショーンは「RIP アラン・ホールズワース。ワオ…、なんて悲しいことだ」と、その死を偲んだ。

そのほか、リッチー・コッツェン、ピーター・フランプトン、ヴァーノン・リード、トニー・マカパイン、ドリーム・シアターのジョン・ペトルーシ、マイク・ポートノイら、多くのミュージシャンから追悼の言葉が寄せられている。

合掌。

Ako Suzuki

最終更新:4/17(月) 11:47
BARKS